自由気ままに

スーパーちょろいオタク

幸せはいつも君のそばに

 


書きたいことがないわけではないけれど、1個ずつ記事にする程の量かと言われたらそんなこともないので、夏休みの日記を書くことにする。残念ながら生き急ぎすぎたせいで夏休みなんて存在しないが、童心にかえって味スタの感想とか、面倒くさい味スタの感想とか、それに付随する楽しかったこととかをかいてみようと思う。

 

(後付けながらお題使わせていただきました!素敵なお題ありがとうございます!)

お題「NEWS15周年コンサート "Strawberry" memories」

 

 

 

重力に背いて立ち上がれるように


私は周りのオタクたちと違って大人気ないし頭も良くない。おまけに性格が最悪なので、腹が立ったら普通に怒るし、気に入らないことがあったらうるせーーーーっ!!!って思うし、多少の矛盾は気にしない。自分に都合よく生きるようにしている。


だから私は味スタでの2日間が終わって、いろんなものに向かって「ざまぁみやがれーーーーーッッッ!!!!!」って思った。一部の奴らが期待した、お涙頂戴なんてどこにも無かった。びっくりするくらい楽しくて、こんな楽しいことってある!?と思って笑ってしまった。

水が出たから「濡れるぞ~~!!!」って張り切ったのに2日とも全くかからなかったのも楽しかったし、シングルの映像でBLUEが流れたとき「イントロはNEWSの曲じゃなくね!?」と思ったのも面白かったし、ケーキを作るNEWSが「ナッペ」の解説をしてくれないまま作業を進めるのも最高だった。味スタは9時以降音を出せないから初日はMCカットって聞いたときは、世界中の時計を私が止めてやりたい!!と思ったけれど、自分たちのMCが超絶面白いという自覚があるNEWSが最高に可愛かったからまあいいかってなった。あんまり歌が上手いから「歌が上手い!!」って何回も叫んだし、見切れ席でも音響に対してストレスがなくてありがたかった。きっと凄く丁寧に作ってくれたんだろうなぁ。ここは本編には関係ないが、翌日のPON!で青木アナが衣装を紹介する増田さんに対して「筋肉隆々のまっすーが~」とナレーションを入れるところも意味がわからなくて最高だった。


見たか6月の私!お前が気にしていることは全部杞憂だ!落ち込んでる暇があったら引越しの準備を進めろ!!掃除をしろ!飯を食え!と思った。

 


We are Fantastic 4

 

「アイドルってすごいな」って思った。

NEWSに恋しての、慶ちゃんのバースデーアバターのお洋服を作ったらきっと楽しいだろうなと思ったから、実際に作って、せっかくだから味スタに着て行った。だってあんな演出があると思ってなかったから。

メンバーカラーの衣装を着た4人が出てきた瞬間、「あぁ私、好きなことあったんだなぁ」と思って安心した。泣いてる感覚がないのに、安心して涙が止まらなくなった。

夢がないから適当に就職することにして、やりたいことがないから適当な職種をえらんで、好きなことがないから適当に就職できた。結果としては、周りの人にも恵まれて、めちゃくちゃ「向いている」仕事をしていると思う。自分の好きな事を認識して、今やっている「向いている」仕事を続けるべきか初めて悩んだ。周りの人がもっと嫌な奴ばっかりで、仕事がもっとつまらなかったらきっとさっさと辞めて洋裁の学校にでも入り直しただろうな、それも悪くないなと思ってしまったが、自分の好きな事を思い出してとても晴れやかな気分になった。なので私は今日も晴れやかな気分で「向いている」仕事をしている。


好きな事を思い出させてくれる増田さんって、本当にすごいなって思った。そんな増田さんが衣装を作りたいと思うNEWSって本当にすごいなって思った。

この「すごいな」って気持ちをいつまでも忘れたくない。

 

 

誠実さも残酷さも紙一重


私の道は私が選ぶように、慶ちゃんの歩く道も慶ちゃんが決めて欲しかった。慶ちゃんに対してああして欲しい、こう思っていて欲しい、なんて押し付けたくなかった。それでも私は慶ちゃんに幸せでいてほしい。

ありのまま生きるのは難しいかもしれないけれど、せめて思うままに生きて欲しいと思ってしまう。私の思いとか、都合とか、そういったものをアイドルに押し付けたくないけれど、アイドルでいることによって自分の幸せを諦めないで欲しいと思ってしまう。

分り合う事こそ幸せという考えと、分かり合えないからこそ幸せという考えがぶつかるように、百点満点の幸せなんて存在しないと思っていた。絶対なんて存在しないと思っていた。でもあの空間は絶対に百点満点幸せだった。

 

 

願いは散りとなり銀河の果て

 

慶ちゃんが、NEWSが、「生きててよかった」って思ってくれたらいいなぁって思った。

私はNEWSを好きになってから、「生きててよかった」って何回も思った。「生きててよかった」って思う瞬間と「幸せだなぁ」って思う瞬間は同時である確率が高い…と思う。だから私はNEWSに幸せでいてほしい。「NEWSを好きになって幸せだなぁ」って何回も思った。自分が幸せな事は凄く素敵なことだが、好きな人が幸せでいてくれる事も負けないくらい素敵な事だと思う。あと、自分が幸せになることは案外どうにかなると思うけど、他人を幸せにするってすごくすごく努力しないと難しいんじゃないかな。だからすごくすごく努力してるNEWSは、すごくすごく幸せでいてほしい。本当は世界人口分くらい幸せになってほしいんだけど、かえって疲れてしまうといけないから、とりあえず11万人分くらい幸せになって欲しいなと思う。

 

 

立ち向かえ希望へ


味スタにNEWSを好きな人以外が近づいたら迎撃するシステムを開発するしかない、と思っていた。最悪、吹き矢を持って行くしかないな、と思っていた。でも迎撃システムも吹き矢も全然必要なかった。もちろんいくらかはファンだった何かとか、冷めた目で見る人とかがいたと思うけど、それよりずっとずっとNEWSが大好きな人たちばかりで全然気にならなかった。みんな超NEWSのこと好きじゃん!!って嬉しくなった。嬉しくて幸せでちょっと泣いてしまった。幸せすぎて涙が出るって、すごく幸せだ。

 

なんやかんや、で片付けるにはちょっと足りないくらいなんやかんやあったけど、最後に笑った奴が勝ちだ。最後どころか最初からずーっと笑ってた。NEWSとNEWSを好きな人たちが勝ったんだ。世間なのか、誹謗中傷アカウントか、自分たちなのか、結局最後まで何と戦っていたかはよく分からなかったけど笑。

それでもなんかもういいやって思った。私がNEWSのこと大好きだから大丈夫だな。昨日より今日の方がNEWSのこと大好きだし、きっと今日より明日の方が大好きだから。10周年のときよりもずーっとNEWSのことが愛おしかったんだから、20周年も25周年もきっとそうだ。どれだけNEWSのことが好きかちゃんと伝えられるように、語彙力を鍛えなければならない。明日から。

 


僕らの間には見えない紐がある

 

1日目は、6月7日に身を寄せ合って過ごした小山担と入った。

物理的な距離がそこそこ近いため、平均週1ペースくらいで会っている気がする。いつもお世話になりすぎてて頭が上がらない。(これだからオタクが近くに住むと!)

小山担どうしだから慶ちゃんの話しかしてないだろって思われるかもしれないが、彼女と話す時はいつも人生とか、仕事とか、男とかの話しかしないまま時間が過ぎてしまう。そんな私たちだが、1日目が終わった後は、慶ちゃんが可愛くてかっこよくて嬉しかった話をずーっとしながら酒を飲んだ。気がついたら朝の5時だった。いつかNEWSでの繋がりがなくなるときがきても、私はこの人と一緒に延々と酒を飲んでるんだろうなぁと思う。

 

2日目は、QUARTETTOの東京ドームで始めて会ったシゲ担と入った。始めてインターネットを通じて知り合って、実際に会ったNEWS担だった。彼女とはペンギン目当てに何度も一緒に水族館に行っているが、コンサートに一緒に入るのは初めてだった。いつかコヤシゲ担で2連したいねと話していたので、15周年記念ライブで夢が叶って本当に嬉しかった。嬉しかったから、当落が出る前にお揃いのワンピースを買って、当日もコヤシゲカラーのかき氷を食べた。「生きろ」でしゃくり上げるほど泣いていたら、隣で同じように泣いていて、この人とこのライブを共有できて良かったなぁと心から思った。あんまり楽しかったから、また絶対にコヤシゲ2連したいなと密かに目論んでいる。

 

2日間のコンサートが終わった後、同い年の増田担が家に泊まりに来てくれて、一緒にゼロを見た。実は彼女とは知り合ってまだ半年ちょっとしか経っていないが、同じ高校だった?ってくらい気が合う。それに、彼女はおしゃべりだが、私も負けないくらいおしゃべりなので2人揃うととても賑やかになる。その日の放送はちょうど例の人……吸の回だったので、おしゃべり2人でテレビに向かってギャーギャー言っていたが、いざ人……吸になった瞬間「ヒェッ………」って静かになった。あの光景は今思い出しても面白い。半年ちょっとでここまで仲良くなったのだから、これから先どこまで仲良しになってしまうかとても楽しみだ。


ここには書ききれないくらい、NEWSを通じて知り合った、NEWSが繋いでくれた友人が沢山いる。暑くて痺れる2018年夏、1人じゃ経験できなかっただろうし、1人じゃ乗り切れなかっただろう。

 

 

きっと私は何度も思い出す。

終演後収拾がつかなくなった飛田給駅、朝5時まで語り合った日のキウイサワー、しゃくりあげながら泣いたあの瞬間、うろ覚えで「生きろ」を歌うオタク達、コンサートが終わってすぐ降り出した雨、笑えるほど愚かで、泣けるほど愛おしい、何一つ忘れたくない、大切で幸せな、終わりなき青春の一部。

今すぐHiGH&LOW THE MOVIE 4DXを見に行ってくれ

 

 


いいか、これを読んでいるブラザー。君たちがこれから行うべきことはただ一つだ。まずこのブログを閉じてHiGH&LOW THE MOVIEを4DXで上映してる映画館を探すんだ。次に、財布を用意して映画館へ向かってくれ。3000円あればなんとかなる。多分。終了期間は刻一刻と迫っているんだ、急いでくれ、こんなブログ電車に乗ったあたりで読めばいいから!!

 

 

オーケーブラザー。くれぐれも電車を乗り過ごさないように気をつけて読んでくれ。まずこのタイトルのブログを読んでくれているということはHiGH&LOWが好き、若しくはHiGH&LOWに興味を持ってくれているのだろう。HiGH&LOWがすでに好きなブラザーはこのまま何も恐れずに映画館へ向かってくれ。HiGH&LOWに興味があるがまだ触れたことのないブラザーは時間があればこのブログを読んでくれ。

頼むからみんなHiGH&LOWを見てくれ #おたく楽しい #にわか楽しい - 自由気ままに

時間があればで構わない。そんなことより何よりも映画館へ向かうことを優先してくれ。「ハイローはいいぞ」で8文字に省略できる程度の内容しかないから。

 

 

私の執拗な勧誘によりハイローの民となってくれたフォロワーさん宅でゼロ一獲千金ゲームを見て、小太郎担の心配をしながら「そういや今、ザム4DXやってるんだよね」と話になったのが全ての始まりだった。

公開期間とお互いのスケジュールを確認したところ、なんと翌日のレイトショーにしか行けないことが判明したが、そんなこと些細な問題ではなかった。見ないという選択肢がない。かくして我々は平日夜のど田舎の映画館へ向かったのであった。そして約2時間後、我々はやっぱりあの一言しか言えなくなっていた。

 

 

「めっちゃいい」

 

この一言以外に感想なんてなかった。コンビニで買った酎ハイで乾杯しながら帰路に着いた。ただでさえめっちゃいいザムが、何倍も何十倍も最高になっていた。最高。ここ最近色々あったオタクなので、怒り踠く琥珀さんを見て涙が溢れたりしたが、殴られた衝撃で涙乾いた。

 

そう、殴られるのだ。

岩ちゃんも林遣都もTAKAHIROもOMIも窪田正孝もあいつもこいつも私に殴りかかってくる。全員にぶん殴られる。

そもそも4DXとは何かと説明するのは面倒なのでこれも映画館のリンクを貼っておく。

新次元の4Dアトラクションシアター ユナイテッド・シネマ|シネプレックス

要は映画に合わせて椅子が振動したり水が出たりする。ディ○ニーランドのスターツ○ーズとミク○アドベンチャー(今なんか違うやつだよね)を足して2で割った感じ。ハイローは2D作品なので映像が飛び出してくることはないが、3D作品は本当に映画館の域を超えている…らしい。ユ○バかよ。

アクションシーンは言うまでもないが、音楽との連動が本当にすごいので絶対に体感してほしい。時間がないなら作るんだ。同行者の都合が…とか言ってる暇はない。ハイローに1人とか2人とかないから。スクリーンとの戦いだから。躊躇してる暇とかないから。何がいいとかそういうことじゃないんだ。めっちゃいいんだ。

 


やはりHiGH&LOWに「めっちゃいい」以外の言葉は必要ない。めっちゃいいんだ。めっちゃいい。

こんなに素晴らしい出来なのに公開期間がたったの2週間!!!どうかしてるぜ!!

これでザム2のあのシーンやザム3のあのセレモニーをやったらどんなに最高だろうか、考えただけで最高だ。きっとやってくれるだろう。大丈夫きっとHIROさんがなんとかしてくれる。

今ならまだ間に合う!映画館へ急げ!

愛と誇り

初めてファンレターを書いた。
慶ちゃんの好きなところ、考えたら考えただけ出てきて泣きそうになったよ、嘘、ちょっと泣いたよ。幸せだね。


私明日引っ越すから、部屋が段ボールだらけなんだよ。実はまだ準備終わってないんだよ。終わらない気がしてきたよ。あと私字がすっごい下手だからあんまり紙とペンって持ちたくないんだよ。しかも家にあったレターセットだからさ、季節感が大事故起こしてるんだよ。


それでも今書きたかったんだよ、ファンレター。


便箋だと開ける時勇気いるから今はハガキの方がいいかな、とか思ったよ。でもハガキにしたらえらいことになりそうだから便箋にしたよ。中身なんて見なくてもいい。ここに、千葉の田舎町に、慶ちゃんの味方が1人いるんだよってことだけ、私が書きたかったから書いた。

 

まずは顔、薄めの眉、切れ長な目、筋の通った鼻、形のいい唇、どこを見たって美しくないところがないよ。どうなってるの。

 

3メートルあるとか言われてる脚、長いだけじゃなくてすごく綺麗なんだよね。あまりに長いから「脚が長いなぁ」の一言しか出てこないこと、しょっちゅうあるよ。

 

脚に負けないくらい腕も長いよね。ダンスがよく映える。腕の先にある手もしなやかで綺麗。 この振り付け、慶ちゃんのためにあるのでは?って振り付けがたくさんあるよ。

 

慶ちゃんの髪、ふわふわで大好きだよ。たまに見られるストレートもヒィヒィ言いながら見てる。あと黒髪も好きだよ。あんな辛気臭いとこじゃなくて、もっとハッピーな感じで見せてよ。

 

それとお酒さ、今回みたいな飲み方は最悪だったけど、酔ってふにゃふにゃになってる慶ちゃんってすっごく可愛くて愛おしいんだよ。

 

慶ちゃんがファンに幸せになってほしい、メンバーに幸せでいてほしいって言うの、すごい好きだよ。すごい好きだけどさ、私は慶ちゃんにも幸せになってほしいんだよ。慶ちゃんが幸せじゃない世界じゃ私は幸せになれないよ。もっと幸せになろうとしてくれよ。
慶ちゃんの事特別に大好きだから、特別に幸せになってほしいよ。

 

今、これ書きながら美しい恋にするよ見てるんだよ。私、このコンサートで小山担になったの。DREAMSで「強く生きなくてはいけないよね」って歌う慶ちゃんを見て、小山担になったの。難しいよね、強く生きるのってすごく難しい。


これから何回も何回も傷つけられて、優しい慶ちゃんの事だから何回も何回も泣くと思う。最近気づいたんだけど、私のものの考え方、慶ちゃんと似てるなって思うところがちょっとあるんだ。ちょっとだけど。だから「折れたら二度と立ち上がれないかもしれない」って思ったんだよ。だから折れないように頑張ってたんだけどさ、昨日一回折れたんだわ。折れたっていうか砕けちゃったよ。悔しくてやりきれなくて声が枯れるまで泣いたよ。でもさ、結構立ち上がれたよ。朝起きて、ご飯を食べて、犬と遊んで、どうやったらこんなことになるんだってくらい汚い部屋を掃除してたら、またお腹が空いてご飯を食べて。
私知ってるよ。慶ちゃんのお家のご飯がどれだけ美味しいか。一回だけだけど行ったことあるから知ってるよ。
お腹空いた状態で考え事しても、ろくな答えなんて出ないんだよ。食べることって生きることなんだよ。自分を見つめ直すんでしょ。だったら美味しいご飯食べて、温かいお風呂に入って、ふわふわのお布団で寝てからにしてよね。
朝書いたブログの冒頭部分、読み返して自分でもウワッ…ってなったわ。お腹が空いた状態で考え事してもろくな答えが出ないのいい前例だなって思った。過去の自分とは拳で語り合うスタイルだからさ。12時間前の自分マジないわ、死にそうじゃんって思ったよ。「地獄の果てまでついて行くから覚悟しとけよ」っていうのは超わかるけど。でも私は12時間でここまで立ち直れたよ。結構なんとかなるもんだね。それって多分1回ドン底まで落ち込んだからじゃないかな、とも思ってる。
「きっと大丈夫になるときがくると思うので今は自分に優しくしてあげて」って言ってくれた人がいたんだよ。こんな優しい人に心配かけて、何やってんだ自分、とも思ったけど、それ以上に嬉しくて嬉しく涙が止まらなかったよ。

 

泣いたら自業自得って叩かれるかもしれない。泣かなかったら反省してないって叩かれるかもしれない。愛がなければ、人はどこまでも残酷に冷たくなれるから。でも少なくとも私は、慶ちゃんが幸せじゃない世界なんて滅びてしまえって思ってるよ。他にも同じようなこと言ってる物騒なファン、何人もいるの知ってるよ。慶ちゃんの事悪く言う人は慶ちゃん1人に一方的に色々言ってくるけどさ、私と物騒なフレンズはさ、慶ちゃん以外の全世界とだって戦うつもりでいるんだよ。それって最強じゃない?

 

どんなに盲目と言われても、自己満足と言われても、お花畑と言われても、もううるせぇほっとけ!!って跳ね返せるよ。何故なら今日は美恋を見るまで一日中ハイローを見ていたから。愛と誇りなんだよ。

 

慶ちゃんのおかげで幸せになった事は数えきれないくらいあるけど、慶ちゃんのせいで不幸になった事は1回もないよ。今だって悲しいし辛いけど、CDとか、写真とか、段ボールに詰めるたびにああ幸せだなぁ、好きだなぁって心から思うんだ。ハッピーエンドには程遠いけど、それってちっとも不幸じゃない。
自分は幸せになっちゃいけないとかふざけた事考えてたら、今度こそマジ怒るから、頑張って幸せになる方法探しておいてよね。

f:id:ykyk41042:20180609224355j:image

6月8日の夕飯はハンバーグだった。

 

 

何も楽しくない。
何もかもが気に食わない。
私の人生の楽しい時間はもう終わってしまったんだなって思った。

 

あまりに耐えきれなくて、7日はフォロワーさんの家に遊びに行っていた。朝がきて、仕事を終えて、家へ帰るために足を進める度に、全部現実なんだなって実感して何回も座り込みそうになった。

事が起こってからまだ1週間も経っていないけれど、私が楽になるにはもう死ぬしかないんじゃないかなって何回も何回も思った。死ぬのは怖いけど生きるのはもっと怖かった。朝がくるのが嫌で夜目を閉じるのが怖かった。ここ数週間リアルに体調が悪かったんだけど、咳が止まらなくなるたびにこのまま死ねたらどんなに幸せだろう、と何回も考えた。仕事の切れ間とか、電車に乗ってる時とか、ふとした瞬間にこの件について思い出してその度に冷や水をかけられたようにサッと血の気が引いて、死にたいなぁ以外の感情が消え失せた。

 


でもさ、やっぱまだ死ねないんだよ。

 

倫理観とか道徳観とか、その他そんな感じのもの全部殴り捨てて、君たちが好きで好きで仕方ないんだよ。バーーーーーカ!!!って思ったよ。どうして、って思ったよ。なんて事してくれやがったんだこのヤローーー!!!って思ったわ。常に精神がギリギリで、職場で先輩に「いつ発狂してもおかしくないんで発狂したら殴っていいんで止めてください」って頼んだわ。成人したいい大人が、情けないでしょ。「好き」って感情がある時点で私のものさしは狂ってるからまぁ当てにならないんだけど、マジ1ミリも擁護する気はないからな。芸能人とか、半公人とか置いておいてもそもそも何歳だ。今時大学生だってそんな飲み方しねぇだろ。大学行ったことないから知らないけどさ。これ以上に手厳しい意見もたくさん見たけど、それ以上に優しい言葉もたくさん見たよ。よかったな!!!

 

この三日間、ご飯が喉を通らないんだよ。何回「顔色悪いよ」って言われたと思ってやがる。食べ物の匂い嗅ぐだけで吐き気がするんだよ。でも生きるために少量でカロリー取れるものを頑張って食ってるんだよ。プリンとクリームチーズとアイスで生きてるんだよ。死ぬ前に食べたいトップ30に入りそうなくらい好きな食べ物なんだけど、食べてて全然楽しくないんだよ。でもまだ死ねないから食ってるんだよ。
気分転換とかする気にならないんだよ。また思い出す時が辛いから、まだできない。それでまた死にたくなる。私も大概自業自得だな。

 


私はどうしたいんだ。
私が受け入れなくても日常は淡々と進んで行くし状況も変化していく。
増田担が、手越担が、今できることをしようっていろんなところに手紙を送ってくれてるのに私はまだ全然向き合えてない。それどころか家族に、職場の人に、友達に心配をかけまくって気を使わせまくってる。情けなくて死にたくなる。もう子供じゃないのに、もう2年以上働いてるのに。

 

正直この件で私がなにか不利益を被ったかというとそんなことは全くない。このせいで誰かに傷つけられているかというと、そんなことはない。1人だけいたけど、周りの人が私以上に怒ってくれたからこれはノーカウント。こんなに恵まれた環境にいて、好きな人に責任押し付けて死にたいって言ってるのすっごい情けないと思う。「好き」を免罪符にしようとしてるの、最低だと思う。重いとか通り越して普通に気持ち悪いわ。それでも君たちが幸せじゃない世界ってやっぱり楽しくない。貴方がいない世界で生きることはきっとできない。どんだけ執着してるんだよ、自分でも引くわ。

 

 

ねぇ、怖いよ。向き合うの。戻ってきた貴方がどんな目にあうのか、考えただけでまた死にたくなるよ。バーカって思ったけど、そんなことはさして問題じゃないくらい貴方が好きだよ。ここまできてまだ悪い夢だったらいいのになって思っちゃう自分がいるよ。頭悪い自覚はあったけどさ、ここまで悪いともう自分にガッカリしちゃうよ。ここで言葉にして感情ブチまけてるのも中々にダサいと思う。でもブチまけたらちょっとお腹空いたよ。昨日の夕飯食べるわ。生きてやるよ。

部活の顧問と揉めて帰ってきた日も、飛行機が飛ばなくてコンサートに行けなかった日も、そして平成最後の6月8日も、夕飯はハンバーグだった。
お母さんが作ってくれた私の大好きなハンバーグ、昨日は全然食べられなくてごめんね。今日こそちゃんと食べて美味しかったよって言うから。まだ食べてないけど、絶対に美味しいことなんてわかりきってるから。

 

愛のエレジーって曲が好きなんですよ。好きすぎて、再生回数は4桁だし、ディスク擦り切れるんじゃね?ってくらい見てるし、なんならきっと慶ちゃんより私の方が多く歌ってると思う。重くて、未練タラタラで、愛と呼ぶにはあまりに執着した感情なんだけどさ。


「貴方を死ぬまで愛したい」


地獄の果てまでついて行くから覚悟しとけよ。

東京ドームでUNION出の亀梨ガールになった。

 

KAT-TUNのコンサートがはちゃめちゃに楽しかった。
知らない曲もたくさんあったし、特効も今まで見てきたDVDに比べたら少なく感じたけれど、本当に本当に良かった。会場を出た後に残った感情は「楽しい」だけだった。

 

最初に書いておくが、このブログを読んでも演出がどうのとかはそういう頭のいい内容は得られない。まともなライブの感想をこのブログに求めないでくれよな!!めっちゃ良かったとめっちゃ楽しかったしか言ってないからな!!

 

 

2018年4月20日金曜日、フォロワーさんに誘われてはじめてKAT-TUNのコンサートに行った。すっげぇ楽しかった。5秒でFCに入る事を決意したので月曜日Pay-easyします。8月も集合がかかってるし。


終わった後は「いや〜楽しかった〜!」って言いながら酒を飲んで飯を食ってフォロワーさんの家に泊まった。この時すでに「私、UNION出の亀梨ガールになります。」と10ks出の上田の女に宣言していたが、この時はまだ始まりに過ぎなかったのだ……

f:id:ykyk41042:20180422233244j:image

(終演20分で乾杯するエリート酒飲みの図)(本当にいつもいつもお世話になります)

 

しかし、眠りにつく直前、ふと(そういやこのコンサート土日もやってんだよな……)とか考えてしまった。終わった直後に「もう一回入りたい!」と言い出すのはわりといつもの事なので、そのまま寝たが、朝起きても気持ちは冷めず、うっかりこんなツイートをしてしまう。

f:id:ykyk41042:20180422222300j:image


その後フォロワーさんの後押し皆様のご協力あってすっごい良い人と出会い、UNION出の亀梨ガールが晴れて22日も集会に参加することになった。人の優しさに感謝。「すっっっごい貧乏だから無理」って言ってたのどこいった。オタクの良くないところ出てる。

さらに、初日に着た手持ちの服中最強の黒い百合の花柄のワンピースを洗濯機に放り込んでしまったため残りの手持ち中で精一杯黒い服を選んだのだが黒の花柄(しかもあんま強くなさそうな可愛い花)スカートしかなかったため、駅の鏡で自分の姿を見て「この服じゃダメだ!!!!!もっと強い服じゃないと!!!」という謎の使命感に駆られて途中下車して真っ黒なワンピースを購入してその場で着替えた。節約とは。

ちなみにすっっっごい貧乏っていうのは本当だからこれを書いている今財布に札は入っていません。本当に明日から節約します。まぁFCの入会費は上納金なので必要経費だけどね。

 

そんなこんなで人の優しさに支えられて入った今日の公演だったが、やっぱり超よかった。エモエモのエモの演出で始まったのに2曲目から会場が火薬臭くなるのも良かったし、Ask yourselfで室内花火大会をしたかと思えばSweet Birthdayで甘く幸せに終わるのも良かった。
あとよく聞く「KAT-TUNのコンサートは天井席が神席」をやっと体感できた。
ジャニーズのコンサートに使う表現としてはどうかと思うが、血湧き肉躍るってこんな感じなんだな、と思った。

上田くんがジュニアをボッコボコにしてバイクで激走していたのも最っ高に上がったし、喋るとただただ面白い中丸くんがレーザーを操る姿はズルいくらいにカッコよかった。エロエロのエロで会場を魅了して、最高の「亀梨和也」をみせて、KAT-TUNがハイフンが好きだと幸せそうに笑う亀ちゃんが可愛くってカッコよくて愛おしくって仕方がなかった。


慌てて買った黒いワンピースは、帰る頃にはなんだか行きよりも私にしっくりきているように見えた。


まだ興奮冷めやらない状態で書いているのでめちゃくちゃだし後で読み返しても意味不明かもしれないが、もうとにかく幸せな気分になのでこうしてブログに残すことにした。言い訳だけど今カップラーメン食べながら缶チューハイ3番目あけたところでテンションがさらにハイになってるから許してほしい(?)

 

 

それでは皆様8月に集会所でお会いしましょう。

 

 

 


余談だけど初日に見た亀ちゃんのソロコーナーがあまりに高度なエロだったので、暇だった土曜日に横浜美術館のヌード展なるものに行ってみたけど、結局私の脳みそは亀梨和也の表現するエロを完全に理解することはできなかった。これから精進します。

頼むからみんなHiGH&LOWを見てくれ #おたく楽しい #にわか楽しい

 

突然HiGH&LOWにハマってしまったけれどにわかなのでブログを書く気にもならず、しかし吐き出す場所がないので1人でHiGH&LOW見て1人で余韻に浸ってまた1人で見るというイかれたシャブ中みたいな生活を送っていたところ、「#にわか楽しい&#おたく楽しい 」という素晴らしい企画が始まったので参加させていただきます!!!素敵な企画をありがとうございます!!目指せシャブからの脱却!!

 

 

 


まずこちら、私が普段命をかけて応援しているアイドルグループNEWSちゃんになります。

 f:id:ykyk41042:20171211190022j:image

 

圧倒的正義!!!!

あ〜知ってた!!!知ってたけど可愛いですね。正に幸福の具現化と言っても過言ではありません。

 

 

そしてこちら、私が突然ハマったジャンル、HiGH&LOWの劇場版のポスターになります。

 

f:id:ykyk41042:20171206144520j:image
幸福要素#とは


当然といえば当然なのだが、愛と平和の象徴アラサーアイドルNEWSちゃんと、筋肉!ヒゲ!グラサン!オラオラ系アーティスト集団EXILE一族なんて全然ちがうじゃん!!むしろ共通点なんて「歌って踊る」しかねーよ!って思っていた。酷い偏見である。


今年の夏の終わり、ちょうど24時間テレビとの死闘を終えたあたりの時期のことだ。TLで「増田貴久が達磨一家にいないのはおかしい」といった趣旨のツイートを見かけるようになった。最初は、達磨一家ってなんだ、新手のアイドル育成スマホゲームのグループか?って感じだったが、NEWS担の書いたブログなどを通して達磨一家がHiGH&LOWに登場するヤンキー集団の名前であることを知った私は、「そんなに言うなら本当に増田貴久が達磨一家なのか見てきてやろうじゃねーか、割引券の期限切れそうだし。」と、こっちがヤンキーのような気持ちでHiGH&LOWを見ることにした。
今考えたら本当に理由が分からないんだけど(多分パリピウェイ怖いくらいの感情だったのでは)、LDHを親の仇くらいに見ていた私は「あれだろ、自社制作映画のちょっと気合が入ってるやつでしょ??岩田の岩ちゃんのファンとかが見るやつでしょ??」と、HiGH&LOW見たくて行くって言うよりも割引券を無駄にしたくないから行くって感じだった。これがHiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKYとの出会いとなる。

 

HiGH&LOWの事前知識は「雨宮兄弟がヤベェ」のみである。しかもポスター見ても誰が雨宮兄弟なのかもわからないレベル。あと、金曜ロードショーでやってたRED RAINを見たハイローヤクザたちが「NEWS担にわかりやすく説明するとオープニングとU R not aloneがカットされたNEVERLAND」って言ってて、「うわ…そんなんもうNEVERLANDじゃないじゃん…可哀想…まぁでも私が見るわけではないからね……」ってなったくらい。
そもそもあまりテレビを見ない人間なので、本当に誰が出ているのかわからず、TAKAHIROと岩ちゃんとメンディーはわかるぞ!って思いながら鑑賞するも、最初に岩ちゃんだと思った人は岩ちゃんじゃなかったし、メンディーだと思った人もメンディーじゃなかった。結局顔と名前が一致したのはTAKAHIROと窪田正孝だけだった、マジか。そもそもLDH以外も出てるって知らなかった。窪田正孝が出てきた時は思わず「窪田正孝ってLDHだったの!!!?」って叫びそうになった。違います。

f:id:ykyk41042:20171207124144j:image

(普通にポスターに窪田君いたのに気がついていなかったあたり本当にナメてると思う。)

前置きが長くなってしまったが、こんなふざけた感じで見始めるも、約2時間後、私は「めっちゃ良かった」しか言えなくなった。どこが良かったのかと聞かれてもめっちゃ良かったとしか言えないけれど、めっちゃ良かった。割引券を使うために見に行ったのに、その週のうちに全額出してもう一回行った。その週のうちにっていうか、2日後に行った。

なるほど、確かに増田貴久が日向紀久の双子の弟日向貴久として達磨一家で祭りを仕切ってないのはおかしいし、特攻隊長YUYAこと手越祐也がWhite Rascalsで女を守ってないのはおかしいし、加藤シゲアキがRUDE BOYSとしての活動のかたわら無名街の子供達に読み書きを教えてないのはおかしいし、過去を全て燃やした冷徹な男小山慶一郎が九龍グループにいないのはおかしい!!!!おかしいぞ!!!

この時点ではまだ、「自担にHiGH&LOWに出演してもらいたいジャニオタ」でしかなかったが、その後なんやかんやあって続編の映画を公開初日に観に行くことになって、なんやかんやあって円盤が出ている作品全部見て、なんやかんやあってトチ狂ったHiGH&LOWヤクザが出来上がっていた。
なんやかんやに関しては、書いていたら多分年越してしまうので割愛させてもらう。とにかくものすごい勢いで落ちていったことだけ伝わればいい。


しかしどれだけ見ても、最終的な感想は「めっちゃ良かった」だけである。座右の銘はゴーイングマイウェイ、好きな言葉は考えるな!感じろ!な私がHiGH&LOWと相性が悪いわけなかった。
もしこれを読んでいるあなたのTLにHiGH&LOWの感想を20文字以上語っている人がいたら、それは本当にめちゃくちゃ頭のいい人です。
私はマジヤベェとめっちゃ良いとしんどいしか言えません。鑑賞中はいろいろ考えるんだけど、終わったら何も言えなくなる。アドレナリン出すぎて脳が溶けた。


この感覚には覚えがある。5年前、黒子のバスケに出会った時の感覚だ。緑間真太郎のことが好きすぎて、私服がほぼ全部緑色になっていたあの時期の感覚だ。これはマズイ。あの、私を狂わせた黒バスと同じ気配をHiGH&LOWに感じている。
あ〜〜これは、沼だわ。見たらわかる、深いやつやん。しかし沼だとわかったところでどうにもならない。
そう、私はクレイジーでマッドなクソオタクである。沼だとわかったところで引き返せるような感覚は持ち合わせていない。沼なら浸かるのみ。
こうして私はクソにわかHiGH&LOWヤクザの道を歩み始めたのだった。

 

 

この沼、気になりません?
でも、今映画館でやってるのは3だしな〜とか思っちゃいません?
3から見ても全然大丈夫だから映画館で見てくれ!!!私は2から見てここまでのめり込んでいる。もちろん3を見る前にドラマや映画シリーズを見てもらえるに越したことはないけれど、再生時間がトータルで17時間近くなる上に、ザム2に至っては現状HiGH&LOWカフェに行く以外の鑑賞手段がない。ちょいとドルハーが高い。だったらそれよりも、映画館で見る事を優先してもらいたい。HiGH&LOW、というかアクション映画は絶対に映画館で見た方が良い。

 

というわけで、各チームとあらすじを雑に紹介しておきます。脳は溶けたので雑です。映画にしてもドラマにしても、最初の方で大まかに説明してくれるから別に読まなくても大丈夫。公式が親切に動画あげてくれてるんでつけておきます(語彙力がないので動画をたくさん貼って尺を稼ぐ作戦)。真剣に紹介する気はあまりないのでHiGH&LOW動画リンク集としてお使いください。

 

 

〜基本的な世界観〜


めっちゃ治安の悪い地域があって、5つのヤンキー集団が各地域を仕切ってる。それぞれのチームの頭文字をとってSWORD地区と呼ばれている。読み方はスウォード。いやソードだろとか言ってはいけない。SWORDはいつの時代もとにかく治安が悪い。川崎や木更津なんて目じゃない。
今のSWORDを金銀とするなら、ちょっと前まで赤緑に相当する伝説っぽい時代があって、ムゲンっていうすごい人数いるヤンキー集団が仕切ってた。

これはザム(映画の第一弾)の予告なんだけど、とってもわかりやすく世界観とかを解説してくれてる。7分ちょっとあるけどとりあえずこれ見れば映画館に直行してもオッケー。

 

 

〜主なチーム〜


山王連合会(SWORDのS)


正統派ヤンキー集団。山王街2代目喧嘩屋と呼ばれているけど、総長のコブラちゃんの中の人は3代目の岩田剛典さん。全員わかりやすくヤンキー。でも実はみんな商店街の手伝いとかしてて優しい。喧嘩が終わったら後片付けもするよ。そもそも活動の内容は他のヤンキー集団に商店街で好き勝手されないように治安を守ること。ヤンキーが治安維持って……とか言ってはいけない。しかし割と仲間割れをしている。


White Rascals(SWORDのW)

スカウト系ヤンキー集団。通称、誘惑の白き悪魔。リーダーのRocky黒木啓司さん)は見た目はSWORDのトップの中で1番怖い(当社調べ)けど、実はとっても優しい。女を守るために戦っていて、傷ついた女を保護したりしてる。女を傷つける男は許さない。容姿を問わず女に優しいので惚れる。メンバーはビジュアル系からオネエ様まで各種取り揃えております。


鬼邪高校(SWORDのO)


学園系ヤンキー集団。5留で一流、漆黒の凶悪高校。全国から番長級のヤンキーが集まる高校。番長の村山良樹山田裕貴くん)は話が進むにつれてきゅるんきゅるんになっていく。season1の登場時はほぼゾンビ。ザム2から見た私はseason1を見ておよよ〜ってなった。コブラちゃんと村山さんは1回ガチで殴り合いしたけど、その後の関係は良好っぽい。鬼邪高の看板を背負って日々喧嘩の毎日で、勉強できる系メガネヤンキーとかスキンヘッドヤンキーとか、漫画に出てきそうなヤンキーがいっぱいいる。


RUDE BOYS(SWORDのR)


警備員系ヤンキー集団。無名街というスラム街を拠点にしていて、無慈悲なる街の亡霊と呼ばれている。全員運動神経がいい。私の推しことリーダーのスモーキー窪田正孝様)は病気なので突然血を吐く。見た目は儚げなのに口も足癖も悪いし淡々としゃべるので怖い。でもそこが好き。
無名街で生きる家族を守るために戦っているので、基本的にこっちから仕掛けなければ無害。しかし縄張りに入ると問答無用で一瞬で狩られるらしいので、やはりそこそこヤベェ集団。


達磨一家(SWORDのD)


ヤクザ系ヤンキー集団。なんせ通り名は復讐の壊し屋一家。頭の日向紀久林遣都くん)は初登場時頭イっちゃってるとしか思えないような言動ばかり見せる。超怖いしすごい話通じなそうだし絶対関わりたくない。車の乗り方が独特なことで有名。賭博場を経営して稼いでいるが、SWORDの祭(喧嘩)を仕切るのがメインの活動っぽい。
ヤクザ系と書いたが、日向のお兄ちゃん達はマジもんのヤクザだったのであながち間違いではない。season2からいきなり大人しくなるからそれはそれでビビる。

 

ムゲン


昔あったチーム。総長は琥珀さんっていうオッドアイの人。山王連合会のコブラちゃんやその幼馴染のヤマトも昔所属していた。めっちゃ人数いて強かったけど、なんやかんやあって解散してしまう。


雨宮兄弟


ムゲン時代、兄弟2人で唯一ムゲンと互角に渡り合ったチート。実はもう1人兄貴がいるらしい。バイクの音が聞こえたら雨宮兄弟が登場する確率が高い。

 

DOUBT


女の子を攫って売り飛ばしたり、雇われて喧嘩したりして金儲けしてる。ヤンキーの中でもかなりクズに部類されるヤンキー集団。

 

 

MIGHTY WARRIORS


ヤンキー集団っていうよりかはパリピ。音楽とファッションをこよなく愛していて、クラブをもっている。自分たちの名前を広めるために活動していたら、いつの間にかベストアーティストに出演していた。

 

九龍グループ


9個のヤクザ集団からなるヤクザ集団集団。各ヤクザ会の会長の名前が龍縛り。SWORD地区を支配下に置くために頑張ってるんだけど、SWORDのヤンキー集団にめっちゃ邪魔されて上手くいかない。ベテラン俳優がいっぱいでみんな顔が怖い。すごい怖い。悪い奴ら。

 


とにかく登場人物が多いし、全員主役を謳ってるだけあって、全員そこそこ活躍する。映画1回見ただけで登場人物と相関図を把握するのは至難の技なので、パンフレットを入手しておくと便利。お近くのハイローヤクザから借りてもいいし、記念に買っても内容ギッシリなので損はない。ただし、結構重要なネタバレがしれっと書かれているので映画見てから読んでくれよな!!とりあえず1回目は適当なあだ名つけながら見ればいける。

そして恐ろしいことに、各グループにイメージ楽曲がついている。上記の動画で流れてたやつ。ハイローヤクザになる前は「え〜〜歌詞付き〜〜??セリフと被ったりして邪魔になるのでは…?」とか思ったけど全然そんなことなかった!!ご丁寧にHiGH&LOWの楽曲を集めてアルバムまで出してくれてるので、映画館にいなくても、テレビの前にいなくても、延々とHiGH&LOWの世界に浸かることができる。もはやちょっとしたシャブ。待ち受けるはエンドレスシャブである。

 


〜作品〜


今の所円盤が出ているのは4作。略し方は、映画シリーズがザム(RED RAINだけレッレ)、ライブがザラ。ダッs…独特!!!って言おうとして、自軍のコンサートの略称を思い出して黙った。ザラに関しては私もまだ入手してないので紹介できないけれど、なんかすごい筋肉!!って情報だけ入手したのでお伝えしておきます、すみません。感想など治安と一緒に燃えたのでない。

 

HiGH&LOW THE STORY OF S.W.O.R.D. Season1


山王連合会がいろいろやらかしてSWORDのなかでゴタゴタしてる。ヒロインはコブラちゃんとヤマトのお友達のノボル君。

 

 

HiGH&LOW THE STORY OF S.W.O.R.D. Season2


MUGEN時代の話をメインに、各チームのお話。見れば見るほど琥珀さんが不憫。盛大なザムの前フリだと思うとわかりやすい。

 

 

HiGH&LOW THE MOVIE (ザム)


どうしちまったんだよ琥珀さん編。琥珀さんが悪い奴らにそそのかされてSWORDと喧嘩する。

 

 

HiGH&LOW THE RED RAIN(レッレ)


雨宮兄弟のお話。九龍グループの悪事を暴こうと雨宮兄弟が頑張る。強く生きろ……。

 

 

HiGH&LOW THE MOVIE 2  END OF SKY(ザム2)


ヒロインはRED RAINで出てきたUSB。アクションがヤベェのはこれ。ザム2から見ると大体みんなロッキーの女になる。

 

 

HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION(ザム3)


しんどい。気をしっかり持って見に行こう。とにかくよく物が爆発したりぶっ壊れたりする。巷で噂の生コンイッキや無名街爆破セレモニーはこれ。

 

 

 

おいおいちょっと待て待て!!!って言いたくなるシーンもたまに、結構、そこそこあるけど、深く考えてはいけない。
まぁぶっちゃけ、やたら顔面偏差値の高いヤンキー集団が揉めてるってことだけ把握してれば勢いでなんとかなる!!これだけキャラの濃い登場人物がいるので誰かしらハマる!!私はザム2から見たくせに何故かザム2にあんまり出てこなかったスモーキーの女になった。沼はどこにあるのかわからない。

壊した物の量も火薬の量もバカだし、ギャラもえらいことになってそうだし、コラボカフェどころかコラボ遊園地(?)とかやってるし、もうこれは何億人動員したら黒字になるの???ってちょっと心配になる。せめてもの納税の気持ちとして、アルバムはiTunes Storeで買っておいた。しかし本当に払った分だけだきっちり還元されてる感が半端ないので、「すごい!!!私たち、経済回してる!!!!」って気持ちになる。それから、嘘みたいな本当の話なんだけど、ザム3見てからかなり肌荒れが改善された。肌荒れに効くかは個人差がありそうだが、ハイローシリーズに発汗作用があるのは本当。とにかくアドレナリンがバッシャバッシャ出る。

 


まだまだにわかな私だけれど、1人も分からなかった3代目の顔と名前が全員一致するようになったり、部屋でジャニーズ以外の曲が流れるようになったりと、とてもわかりやすい形で変化が出てきている。
今まで興味のなかった人や、よく知らなかった曲に名前がついて、世界が色付く瞬間はとても楽しい!!LDH沼どころか若手俳優沼に浸かりかけて写真集やらドラマの円盤やら買ってしまったり、見たいグループが一気に増えて音楽番組中風呂に入るのが難しくなったりしてるけどとにかく楽しい!!!

この記事書きながら気付いたけど、冒頭で目標としていたシャブからの脱却はもう無理だ。なんだかんだ言って、気がついたら引き返せないところまできてしまっていた。こうなってしまったらもうみんな道連れにするしかないんでとにかくHiGH&LOWを見てください。

 

さぁ!あなたも今日からハイローヤクザ!!

 

ドラマ重要参考人探偵がめっちゃ良かったからテレ朝にハムとか贈りたい。

 ※小山慶一郎さんからweb連載でファンに向かって直々に御達しがあったので、この記事においては大変恐縮ながら玉ちゃん、慶ちゃん、ふるぽんと呼ばせていただきます。この呼び方でないと何か罰を与えられるらしいです。

 

 

結論から言います。

期待値MAXで待機してたら想像の100倍くらい良かった。

 

普段ドラマあんまり見ないし、原作読んだから犯人知ってるし、なにより1時間あるんだから言ってもそんなに繰り返しはしないかな〜、って思うじゃん??

もう狂ったように見てる。文字通り狂ったように。エブリデイeveryしてるのもあって、自分の部屋にいる時間の大半テレビの前にいる気がする。

 f:id:ykyk41042:20171026175134j:image

 

まずかっこよすぎて画面が綺麗。流石モデル。脚が長い頭小さい顔が綺麗でもう逆作画崩壊かな??歩く時とか一定の距離を置かないとお互いの足が絡まるんじゃね??って余計な心配をしてしまう。

そもそもの素材が美しいのにさらに美顔器やらなんやら使ってるらしい。手間暇かけまくったフレンチ料理かよ。それ以上美しくなってどうするんだよ、神にでもなるつもり?頭のてっぺんからつま先まで舐めまわすようにずっと見ていたい。

 

次に可愛い。神かと思ったら天使3人組だった。

自担の顔が可愛いのは知ってたよ。嫌という程知ってたよ。玉ちゃんもふるぽんも可愛い顔してるなって思ってたよ。雑誌とか会見とかめっちゃ可愛かったよね。把握してます把握してます。まぁ私NEWS担ですからね。女子高生的な可愛さには慣れてますよ、えぇ。オフショットとかならまだしもモデル役だし劇中ではキャッキャウフフはしないんじゃないか……可愛いーーーーッ!!!!顔が可愛いーーーーッ!!!!仕草も可愛いーーーーッ!!!

ちょっと可愛すぎやしませんか〜〜!!??

可愛い。どの瞬間を切り取っても100点満点可愛い。 この3人組が可愛い大賞2017。みんなシュッとしててあんなに見た目カッコイイのにこんな可愛いなんて聞いてないぞーーーーッ!!!

 

 俺は面倒ごとには関わりたくないんだよ!っていいながら犯人にされるのに時計持って出ちゃう圭、めっちゃいい子。玉ちゃんの好青年感も相まってめっちゃいい奴。推理シーンと言う名の時間稼ぎシーンはオタクにとってはご褒美タイムそれ以外の方にとっては程よいコメディ要素になっててYes!!win-win!!!って感じ。

 金持ち役の慶ちゃんって想像つかないな〜って思ってたけど、始まってみたら超ボンボンしてた。金持ち系ボンボンっていうよりも世間知らず系ボンボン。これからも死体見つけてくれよな!ってお前……!!圭は気の毒すぎてそこまで迷惑感ないのに斎はハイパー迷惑。しかし悪気はないし可愛くてきゅるんきゅるんだから全て許せる。

 そしてシモンがあざと可愛い。普段アイドルしてないふるぽんがあざと可愛い役やってるのめっちゃいいね??軽率に腹筋見せちゃうからもう私の心の中のモンペが発動してしまう。プールの時使う巻きタオルで隠しつつ保護したくなる。

 全員魅力的すぎて、クールなの??セクシーなの??キュートなの??どれがいいの??って迫られたい。選べな〜〜い!みんな大好きだわ!!

 

原作が1話〜2話完結のお話だから、これ1時間でやったらダレないかなって思ったし、被害者が開始10分くらいで死んだから「これは推理パート持つのだろうか??」って心配してしまったけれど、全然そんなことなかった。テンポがいい上にオリジナル要素で程よくカバーされてて、犯人わかってても面白い。捜査シーンでは、果林ちゃん頑張れ!!おのれクソ上司め!!ってここでもモンペを発動してしまう。警察側と主人公側で協力せずそれぞれ捜査してるのも面白いな〜って思った。一般的にどうなのかはわからないけれど、私が見てきた探偵物って警察サイドと主人公サイドが協力してるとか、そもそも刑事が主人公とかが多かったからなんだか新鮮。圭が推理で犯人を追い詰めて、果林ちゃんが自分の足で見つけた証拠でとどめを刺すのも、決してコンビじゃないんだけどいいコンビネーション。果林ちゃんは警察だから、容疑者である圭とはどちらかといえば敵対する立場なんだけれど、真っ直ぐで上から叩かれてためげなくて、でもちょっと不満げで、これから応援したくなった。

 

最後に!!主題歌がいい!!超かっこいい!!ありがとう玉ちゃん!ありがとうキスマイ!

サイト覗いてきたけど特典が豪華で怖い。ゆるスポーツ選手権ってなんだよ。見なくてもわかる、オタクが好きなやつじゃん羨ましい。avexってすごい。

 

 

こーんな素晴らしいドラマ!なんと金曜夜11時15分にテレ朝をつけるだけで無料で見られる!!BSもCSも必要無し!!大丈夫採算取れてる???しかも12月まで毎週やってる!!今週もやる!!ドラマって素晴らしいね!ありがとうテレ朝!!ありがとう絹田先生!!


そして今週はなんと中山優馬くんと志田未来ちゃんがゲスト出演するらしい、もはや美の暴力、画面が美しくなりすぎて我が家のテレビが割れないか心配。

 今後の撮影も怪我なく楽しく仲良くクランクアップを迎えられますように!!