自由気ままに

スーパーちょろいオタク

初・エイト魂※ネタバレ注意


先日、初めて関ジャニ∞のコンサートに行って参りました。初めての生エイト(亮ちゃんに関しては5年ぶりだけど)、5年ぶりの東京ドームでした。

贅沢なことに東京ドーム公演の初日、最終日と二日間参戦させていただき、席は1日目が三塁側スタンド、2日目は2階席前方でした。


さて感想ですが、まず開演前アナウンスというか映像?がとにかく面白い。アメコミ風にメンバーを描きやたらテンションの高いナレーションが注意事項をのべていきます。マルからの電話を拒否する横山さんがツボでした。是非円盤に入れていただきたいです。

てっきりバンドから始まるもんだと思っていたからセトリ見たときキングオブ男スタートで驚いたけど一曲目からみんなで踊れる曲を持ってきてくれて嬉しかった。
この後のがむしゃら行進曲で、1日目はなんと安田の正面!!私はヒナ担ですが同行した安田の友達は発狂していました。前向きスクリームはみんなでセンステで輪になって踊ってて可愛かった〜〜!!やっぱりがむしゃらと前向きはダンスの知名度が高いからかみんなダンスもバッチリでペンライトがとても揃っていました。これは全体を通してですが2階席から見るとペンライトやレーザーの光の演出が本当に綺麗で…

そしてHeavenlyPsychoで泣き、ズッコケを踊りいよいよ!!そう、彼女たちです!!
映像を挟んでからのキャンジャニだったのですが、映像の面白さもさることながらよくあの短時間で全身着替えたなぁと感心いたしました。もうね、曲の可愛さ、ダンスの可愛さは言うまでもなくなのですが、1番ツボだったのはミニMC(最早コント?)でした。まず17日の倉子。「溢れ出る色気と性格の悪さでプラマイゼロ。倉子です。」性格悪いの自覚してる系アイドルって新しいなぁ。そして20日の「色白なのは貴方色に染まりたいから。横子です。」を聞いたときには女を辞めたくなりました。
バリンタンが終わった後にキャンジャニちゃん達が関ジャニ∞の魅力を映像と共に語ってくれたのですが、錦子ちゃんのターンでLOVEスーパーマンが出てきたときには笑いすぎて呼吸が止まるかと思いました。映像をなんとも言えない顔で見つめる錦子ちゃんもまたいい味だしてたよ。20日の村子ちゃんはお芝居に飢えていたそうで横子さん曰くアドリブがすごい。途中から本人も何がしたいのかわからなくなったようで収拾がつかなくなる、でもそんな所も可愛いよ。

キャンジャニの余韻を残しつつ今回のツアーのナンバーワン王子様ソング、夏の恋人へ。20日のMCで判明したのですが、この曲の振り付けはなんとマルちゃんが担当したそう。メンバーからは振付師が1番間違えてた、今回の曲で1番頭に入ってこなかったなど散々な言われようでしたがストレートな歌詞とストレートな振り付けで私はとても強く印象に残りました。横山さんのごめんねもいい味出してました!!

夏の恋人終了後そのままMCへ。17日はマルちゃんのチャックが全開だった話、きまずいちゃんの誕プレ事情、マルちゃんが煙を出す話などなど。20日は振り付けの話、安田の告知の練習、そしてカウコンの話!!!
2ショットファン投票で誰と組みたいかという話になり、安田から横山さんに「テゴヨコで猫中毒やれば」と提案。しかし横山さんは「修二とヨコ」がやりたいそうで(言った後調子に乗ったと反省してた)。その後これだけジャニーズいれば落選する奴もいるよな〜って話になり、ヒナちゃんがすばるは確定と謎の発言。亮ちゃんも入ってるらしい。大倉もセクシー部隊(亀梨、タッキー等)に入ってるらしい。ヒナちゃんと横山さんは当落線上ギリギリらしく曲紹介の練習をしたよ!!以上、ここまでヒナちゃんの想像でお送り致しました。

嵐のようなMCが終わりここからユニット曲へ。まずは松原の乾いた花から。座って聞いてもいいような曲だけどここで立たなかったら立つタイミングがないとすばさんからご丁寧な説明が入りました。向かって右側のステージ横で静かなピアノの音からスタート。残念かな、17日は三塁側だったため全く見えず。20日に2階席から堪能致しました。もう本当に素晴らしく、止まった涙がまた溢れてきました。すごい、すばさんの生歌すごい。そしてヒナさんの真っ直ぐで力強い歌声がとにかく胸に響き、また彼らの音楽の幅広さを実感しました。
次のバナナジュースでの横山さんのペットと亮ちゃんのアルト。横山さんも亮ちゃんもどんだけ練習したんだろう。HeavenlyPsychoの所で書き損ねたのですが、出だしのソロでのリップスラー(運指を変えずに唇と息使いにより、タンギングをせずに違う音になめらかに移り変わる)なんて…考えただけで緊張する…絶対やりたくない…亮ちゃんのアルトサックスの似合うこと似合うこと…今度ジャズバンドとかやってほしいなぁ。ここはステージ左でやってたので三塁側からとってもよく見えました!!
そして大山田!!これは朝のニュースでも取り上げられてましたが可愛いの一言に尽きます。合いの手もとっても楽かったです。まさに元気が出るLIVEにふさわしい一曲でした。(余談ですがZIPでこの映像を見た母はまたヤスの半ズボンが伝染したの!?と突っ込んでいました。)
大山田がはけた後会場は暗くなりバクステに怪しげな人影が。LOVE&KING!!パパパピピピの所もこっちが歌うのね!?メンバーは紹介の所から登場。みんなヒップホップ調の衣装だったのでパッと見見分けがつきづらいのですが安田だけ動きがキレッキレなので分かりやすかったです。C&Rとっても楽しかったです。

ここでまた映像が入ります。スーツを着てなんだか神妙な面持ちのメンバー。中央のテーブルに向かうとそこには7つの人形焼が。ロシアンルーレットかよ!!17日は亮ちゃん、20日はまさかの全員がリアクションをすると画面にWASABIの文字が!!キターーー!!ゴリゴリのダンス曲でした。例によって三塁側からは見辛かったのですが、2階席はなかなかに神席でした。ダンスももちろん素晴らしいのですが、ヒナちゃんの衣装の似合うこと似合うこと。そういえば夏の恋人の衣装も上着が長めだったのですが、今回の衣装はどれもヒナちゃんのスタイルの長さを存分に活かしていてもうなんらかの形で衣装さんを表彰したいです!!

圧巻のダンス曲の後はトロッコに乗り花道を回りながらメインステージへ。再びバンドだ!!勝手に仕上がれば本当に楽しかったです。今回のセトリの中で1番楽しかった。こんなに揃うんだ!eighterってすごい!と感動しました。
盛り上がった後ですばさんの挨拶。とにかく真っ直ぐな素直な言葉で、TVでは決して見ることのできない姿をまた見せてくれました。
そして最後の曲、侍唄。亮ちゃんのソロから始まりヒナちゃんのソロで終わる。ストレートで優しい歌声に泣かずにはいられませんでした。
ここで本編が終了したのですが、終わった瞬間すぐさまエイトコールがはじまりアンコールへ。2人1組で気球に乗って登場しシングルメドレーを披露してくれたのですが、横山さんだけぼっちだったのでハイジみたいなブランコに乗って登場しました。2階席からは表情が見えるくらい近くて、今回のツアーは本当に2階席は神席だなぁと感じました。マルちゃんがめっちゃこっち見てる!!…気がしたのですが周りに同じようなこと言ってる人いっぱいいました。亮ちゃんの挨拶、最後の曲ではまた大号泣でした。

アンコールが終わった後もエイトコールをしたのですが、残念ながら東京ドームではダブルアンコールはありませんでした。結構間髪入れずに規制退場かかったからやらなかったというよりはできなかったんだろうと考えています。

あとこれは全然関係ないのですが、17日の公演終了後、規制退場が1番最初だったので早い時間に水道橋駅に向かうことができました。関係者車両口の前を通る時にやたらスモークのかかった白い車が!!まさかレコメン組か!?後ろに3人?いや2人乗ってるか??一応という気持ちで手を振ってみたのですが、結局レコメンも最初から出てたし時間的には一致するぞ…?まあ世の中そんな上手いことはいってないと思いますがもしかしたらという気持ちを持って1人でニヤニヤしたいと思います!!

簡潔に言ってしまえばま〜〜凄かった。圧巻の2時間半でした。気がついたら終わってた。今回初のエイト魂参戦だったので、事前調査をしまくって、それでも若干不安な気持ちもありつつ参戦したのですがただの杞憂に終わりました。昨日関ジャニ∞を知った人も、10年前から好きな人も一緒になって盛り上がれる、まさにそんなコンサートでした。
元気が出るLIVE!というタイトルのツアーでしたが、観客である私たちはもちろん元気になりましたが、メンバーも元気になってくれてたらいいなぁと思わずにはいられないライブでした。本当に楽しかった!貴方たちのファンでいられて
幸せ!!!ありがとう!!
ジャニーズって、関ジャニ∞ってすごいなぁ。しみじみ感じた2日間でした。