読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由気ままに

愛なんて生易しいもんじゃないのよ

5年越しにさよなら

NEWS ジャニーズ 関ジャニ

今となってはありえない話だが、例えばNEWSが9人の世界、6人の世界、小山さんがKAT-TUNの世界、増田さんがKis-My-Ft2の世界があったとして、それぞれにそれぞれの幸せの形があったのかもしれない。と、ふと思い立った。
ここ最近、急に元メンバーの事を考えるようになったからかもしれない。特にこれといったきっかけはなかったのだが、きっと今書くべきタイミングなんだと思うのでまず錦戸くんについて少し考えていたことを吐き出したい。

 

私はNEWSの錦戸亮しか知らなかった。
だから、修学旅行先で友達と見たテレビの中に、初めて「関ジャニ∞錦戸亮」を見た。パパドルというドラマの中で、錦戸くんは関ジャニ∞錦戸亮の役をやっていた。そこでもうNEWS錦戸亮はいないんだと実感して、でも主題歌の「愛でした」がめちゃくちゃいい曲で、NEWSの活動がなかったこともあって幼かった私は「錦戸亮がNEWSにいた事が間違いだった」と言われたような気がして、悲しくなってドラマそっちのけで1人でわんわん泣いた。内容はまったく覚えていないが友達も一緒に泣いていた記憶があるのできっといい話だったのだろう。

で、冒頭の話に戻るのだが、例えば錦戸くんが2016年もNEWSでいる世界があったとして、その世界での錦戸くんは不完全なものなのだろうか?
いやどう考えてもねーわ。
お前はデビューから脱退までの間、NEWS錦戸亮の何を見てきたんだ!?今の錦戸くんはそれはそれはカッコいいし可愛い。でも私が見てきた錦戸くんだって負けず劣らず最高だった。寧ろダメなところあった??というくらい完璧で、間違いなく王子様だった。


錦戸くんがNEWSを脱退したのは運命だったのだろうか。「すれ違いゆく風の中で、僕らは何故出会えたんだろう。」確かに出会いは運命だったのだろう。でも、さまざまな想いもって別れを選択した彼の覚悟まで運命で片付ける事は私にはできない。錦戸くんが関ジャニ∞を選んだという事実は今も変わらないけれどそこにもう悲しさはない。だって彼がNEWSを愛して、大事にしてくれていたのを思い出したから。


ずるいよ。錦戸くんはずるい。頑張れって言うしかないじゃないか。悔しくて、悲しくて、寂しくて、何回も泣いて、時には憎いと思う日もあったけれど、ちっとも嫌いになんてなれなかった。優しくて、真面目で、ちょっとワガママな君のことが大好きだ!!
まったく、真夏の君は罪な奴だぜ!!

 

ごめんね、NEWSの錦戸くん。
5年間もお別れできないで、私の思い出に縛り付けてごめんなさい。

こんにちは、関ジャニ∞の錦戸くん。

また、大好きなあなたに会いに行きます。