自由気ままに

愛なんて生易しいもんじゃないのよ

小山担は楽しい

お題「○○担になったらこんないいことがありました!」

 

 


綴さんの素敵なお題に便乗させていただきました〜〜!!

 


私が小山さんのこと好きになったらこんな良いことがあったよ!!ってことをさくさくまとめていく。ただ、私がここでうだうだ語るより一回好きになってもらっちゃったほうが魅力が伝わるって事が既にわかりきっているので、あくまで参考までに!!小山慶一郎はいいぞ!!

 

 

時事問題に強くなる

今もお世話になっているが、学生時代はもっと助けられていた。いくら社会科系の授業があるとはいえ、時事的な情報は自分から仕入れないと誰も教えてくれない。
さらに、放送時間が夕方なので学校が終わったら直帰する。無駄な寄り道もしなくなるので結果お金も溜まって次のシングルにむけた資金になる。なんていいことづくめ。母なんて「小山のおかげであんたが寄り道せず帰ってきてくれるし、毎日楽しそうだし、安心だわ〜〜」なんて言って、最早病気の娘扱い。

自分のためにもなって、早く家に帰れて、お金も溜まって、親からの評価も上がる。一石二鳥どころか一石三鳥かな??

 

 


明日も頑張る元気をもらえる

 小山さんはよくコンサートで、「明日から頑張れるか!!」と問いかけてくる。「頑張る!!!!」と答えるしかない。
私は働くことがとても嫌いだ。学校だって2度と行きたくない。決められた時間に決められた事を繰り返すということが嫌いで、朝起きるたびに今日職場全焼してないかな、と祈っている。かといって、自分から全て投げ出してしまう程の勇気は持っていない。この感情は甘えだと自覚しているし、これから改善していかないとなぁと思っているんだけどね。
アイドルという特殊な仕事をしながらも、サラリーマンに近い生活をしている小山さんは、社会人の先輩だ。だからこそ、そんな小山先輩の言葉は、社会人一年生の私にたくさん元気をくれる。

 

 


ちょっとだけ優しくなれる

仕事が立て込んでいようと、飛行機が飛ばなかろうと、イラっとすることはあっても踏みとどまることができる。

だって私の大好きな小山さんだったらこんなときでも絶対に怒らないから。

私は小山さんのことを人間として、社会人としてとても尊敬している。自分の行動が周りにどれだけ影響を及ぼすのかきちんと理解して、一挙一動に責任を持って行動するということは中々できることではない。
そんな小山さんのを見習って、私も自分の行動に責任を持つように心がけている。私以外の小山担を知らない、母や会社の人たちからみたら私の評価と小山担の評価は直結するのだ。私のせいで小山さんの評価が下げられるなんて絶対にあってはならない。
小山担の名に恥じぬように、なんて、大袈裟でもなんでもない。世界で1番大好きな、尊敬する小山さんの前で胸を張ってファンです、と言えるような行動を心がけるようにしている。(まぁ、心がけるのと実際に出来ているかはまた別の問題。)

 

 

ここまで書いておいてあれだが、小山さんを好きでいて何が良かったかっていうと人生が超楽しいの一言に尽きる。悲しいことがあっても、辛いことがあっても、「でも私は小山担だから大丈夫」と心の中で呟けば何も問題ない。私が小山さんのことを愛している限り、小山さんはこの愛を10倍にも100倍にもして愛してくれる。こんなに小山さんのことを愛して、愛してもらえるのは小山担の特権だ。

 

 

これ以上書くとまた重たい記事になってしまうのでこのあたりで!!そう、小山担になると若干自担への愛が重くなってしまいがちだが、小山さんの愛の重さには愛の重さで対抗するしかないので仕方がないのだ。それも含めて小山担は楽しいぞ!!