自由気ままに

スーパーちょろいオタク

頼むからみんなHiGH&LOWを見てくれ #おたく楽しい #にわか楽しい

 

突然HiGH&LOWにハマってしまったけれどにわかなのでブログを書く気にもならず、しかし吐き出す場所がないので1人でHiGH&LOW見て1人で余韻に浸ってまた1人で見るというイかれたシャブ中みたいな生活を送っていたところ、「#にわか楽しい&#おたく楽しい 」という素晴らしい企画が始まったので参加させていただきます!!!素敵な企画をありがとうございます!!目指せシャブからの脱却!!

 

 

 


まずこちら、私が普段命をかけて応援しているアイドルグループNEWSちゃんになります。

 f:id:ykyk41042:20171211190022j:image

 

圧倒的正義!!!!

あ〜知ってた!!!知ってたけど可愛いですね。正に幸福の具現化と言っても過言ではありません。

 

 

そしてこちら、私が突然ハマったジャンル、HiGH&LOWの劇場版のポスターになります。

 

f:id:ykyk41042:20171206144520j:image
幸福要素#とは


当然といえば当然なのだが、愛と平和の象徴アラサーアイドルNEWSちゃんと、筋肉!ヒゲ!グラサン!オラオラ系アーティスト集団EXILE一族なんて全然ちがうじゃん!!むしろ共通点なんて「歌って踊る」しかねーよ!って思っていた。酷い偏見である。


今年の夏の終わり、ちょうど24時間テレビとの死闘を終えたあたりの時期のことだ。TLで「増田貴久が達磨一家にいないのはおかしい」といった趣旨のツイートを見かけるようになった。最初は、達磨一家ってなんだ、新手のアイドル育成スマホゲームのグループか?って感じだったが、NEWS担の書いたブログなどを通して達磨一家がHiGH&LOWに登場するヤンキー集団の名前であることを知った私は、「そんなに言うなら本当に増田貴久が達磨一家なのか見てきてやろうじゃねーか、割引券の期限切れそうだし。」と、こっちがヤンキーのような気持ちでHiGH&LOWを見ることにした。
今考えたら本当に理由が分からないんだけど(多分パリピウェイ怖いくらいの感情だったのでは)、LDHを親の仇くらいに見ていた私は「あれだろ、自社制作映画のちょっと気合が入ってるやつでしょ??岩田の岩ちゃんのファンとかが見るやつでしょ??」と、HiGH&LOW見たくて行くって言うよりも割引券を無駄にしたくないから行くって感じだった。これがHiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKYとの出会いとなる。

 

HiGH&LOWの事前知識は「雨宮兄弟がヤベェ」のみである。しかもポスター見ても誰が雨宮兄弟なのかもわからないレベル。あと、金曜ロードショーでやってたRED RAINを見たハイローヤクザたちが「NEWS担にわかりやすく説明するとオープニングとU R not aloneがカットされたNEVERLAND」って言ってて、「うわ…そんなんもうNEVERLANDじゃないじゃん…可哀想…まぁでも私が見るわけではないからね……」ってなったくらい。
そもそもあまりテレビを見ない人間なので、本当に誰が出ているのかわからず、TAKAHIROと岩ちゃんとメンディーはわかるぞ!って思いながら鑑賞するも、最初に岩ちゃんだと思った人は岩ちゃんじゃなかったし、メンディーだと思った人もメンディーじゃなかった。結局顔と名前が一致したのはTAKAHIROと窪田正孝だけだった、マジか。そもそもLDH以外も出てるって知らなかった。窪田正孝が出てきた時は思わず「窪田正孝ってLDHだったの!!!?」って叫びそうになった。違います。

f:id:ykyk41042:20171207124144j:image

(普通にポスターに窪田君いたのに気がついていなかったあたり本当にナメてると思う。)

前置きが長くなってしまったが、こんなふざけた感じで見始めるも、約2時間後、私は「めっちゃ良かった」しか言えなくなった。どこが良かったのかと聞かれてもめっちゃ良かったとしか言えないけれど、めっちゃ良かった。割引券を使うために見に行ったのに、その週のうちに全額出してもう一回行った。その週のうちにっていうか、2日後に行った。

なるほど、確かに増田貴久が日向紀久の双子の弟日向貴久として達磨一家で祭りを仕切ってないのはおかしいし、特攻隊長YUYAこと手越祐也がWhite Rascalsで女を守ってないのはおかしいし、加藤シゲアキがRUDE BOYSとしての活動のかたわら無名街の子供達に読み書きを教えてないのはおかしいし、過去を全て燃やした冷徹な男小山慶一郎が九龍グループにいないのはおかしい!!!!おかしいぞ!!!

この時点ではまだ、「自担にHiGH&LOWに出演してもらいたいジャニオタ」でしかなかったが、その後なんやかんやあって続編の映画を公開初日に観に行くことになって、なんやかんやあって円盤が出ている作品全部見て、なんやかんやあってトチ狂ったHiGH&LOWヤクザが出来上がっていた。
なんやかんやに関しては、書いていたら多分年越してしまうので割愛させてもらう。とにかくものすごい勢いで落ちていったことだけ伝わればいい。


しかしどれだけ見ても、最終的な感想は「めっちゃ良かった」だけである。座右の銘はゴーイングマイウェイ、好きな言葉は考えるな!感じろ!な私がHiGH&LOWと相性が悪いわけなかった。
もしこれを読んでいるあなたのTLにHiGH&LOWの感想を20文字以上語っている人がいたら、それは本当にめちゃくちゃ頭のいい人です。
私はマジヤベェとめっちゃ良いとしんどいしか言えません。鑑賞中はいろいろ考えるんだけど、終わったら何も言えなくなる。アドレナリン出すぎて脳が溶けた。


この感覚には覚えがある。5年前、黒子のバスケに出会った時の感覚だ。緑間真太郎のことが好きすぎて、私服がほぼ全部緑色になっていたあの時期の感覚だ。これはマズイ。あの、私を狂わせた黒バスと同じ気配をHiGH&LOWに感じている。
あ〜〜これは、沼だわ。見たらわかる、深いやつやん。しかし沼だとわかったところでどうにもならない。
そう、私はクレイジーでマッドなクソオタクである。沼だとわかったところで引き返せるような感覚は持ち合わせていない。沼なら浸かるのみ。
こうして私はクソにわかHiGH&LOWヤクザの道を歩み始めたのだった。

 

 

この沼、気になりません?
でも、今映画館でやってるのは3だしな〜とか思っちゃいません?
3から見ても全然大丈夫だから映画館で見てくれ!!!私は2から見てここまでのめり込んでいる。もちろん3を見る前にドラマや映画シリーズを見てもらえるに越したことはないけれど、再生時間がトータルで17時間近くなる上に、ザム2に至っては現状HiGH&LOWカフェに行く以外の鑑賞手段がない。ちょいとドルハーが高い。だったらそれよりも、映画館で見る事を優先してもらいたい。HiGH&LOW、というかアクション映画は絶対に映画館で見た方が良い。

 

というわけで、各チームとあらすじを雑に紹介しておきます。脳は溶けたので雑です。映画にしてもドラマにしても、最初の方で大まかに説明してくれるから別に読まなくても大丈夫。公式が親切に動画あげてくれてるんでつけておきます(語彙力がないので動画をたくさん貼って尺を稼ぐ作戦)。真剣に紹介する気はあまりないのでHiGH&LOW動画リンク集としてお使いください。

 

 

〜基本的な世界観〜


めっちゃ治安の悪い地域があって、5つのヤンキー集団が各地域を仕切ってる。それぞれのチームの頭文字をとってSWORD地区と呼ばれている。読み方はスウォード。いやソードだろとか言ってはいけない。SWORDはいつの時代もとにかく治安が悪い。川崎や木更津なんて目じゃない。
今のSWORDを金銀とするなら、ちょっと前まで赤緑に相当する伝説っぽい時代があって、ムゲンっていうすごい人数いるヤンキー集団が仕切ってた。

これはザム(映画の第一弾)の予告なんだけど、とってもわかりやすく世界観とかを解説してくれてる。7分ちょっとあるけどとりあえずこれ見れば映画館に直行してもオッケー。

 

 

〜主なチーム〜


山王連合会(SWORDのS)


正統派ヤンキー集団。山王街2代目喧嘩屋と呼ばれているけど、総長のコブラちゃんの中の人は3代目の岩田剛典さん。全員わかりやすくヤンキー。でも実はみんな商店街の手伝いとかしてて優しい。喧嘩が終わったら後片付けもするよ。そもそも活動の内容は他のヤンキー集団に商店街で好き勝手されないように治安を守ること。ヤンキーが治安維持って……とか言ってはいけない。しかし割と仲間割れをしている。


White Rascals(SWORDのW)

スカウト系ヤンキー集団。通称、誘惑の白き悪魔。リーダーのRocky黒木啓司さん)は見た目はSWORDのトップの中で1番怖い(当社調べ)けど、実はとっても優しい。女を守るために戦っていて、傷ついた女を保護したりしてる。女を傷つける男は許さない。容姿を問わず女に優しいので惚れる。メンバーはビジュアル系からオネエ様まで各種取り揃えております。


鬼邪高校(SWORDのO)


学園系ヤンキー集団。5留で一流、漆黒の凶悪高校。全国から番長級のヤンキーが集まる高校。番長の村山良樹山田裕貴くん)は話が進むにつれてきゅるんきゅるんになっていく。season1の登場時はほぼゾンビ。ザム2から見た私はseason1を見ておよよ〜ってなった。コブラちゃんと村山さんは1回ガチで殴り合いしたけど、その後の関係は良好っぽい。鬼邪高の看板を背負って日々喧嘩の毎日で、勉強できる系メガネヤンキーとかスキンヘッドヤンキーとか、漫画に出てきそうなヤンキーがいっぱいいる。


RUDE BOYS(SWORDのR)


警備員系ヤンキー集団。無名街というスラム街を拠点にしていて、無慈悲なる街の亡霊と呼ばれている。全員運動神経がいい。私の推しことリーダーのスモーキー窪田正孝様)は病気なので突然血を吐く。見た目は儚げなのに口も足癖も悪いし淡々としゃべるので怖い。でもそこが好き。
無名街で生きる家族を守るために戦っているので、基本的にこっちから仕掛けなければ無害。しかし縄張りに入ると問答無用で一瞬で狩られるらしいので、やはりそこそこヤベェ集団。


達磨一家(SWORDのD)


ヤクザ系ヤンキー集団。なんせ通り名は復讐の壊し屋一家。頭の日向紀久林遣都くん)は初登場時頭イっちゃってるとしか思えないような言動ばかり見せる。超怖いしすごい話通じなそうだし絶対関わりたくない。車の乗り方が独特なことで有名。賭博場を経営して稼いでいるが、SWORDの祭(喧嘩)を仕切るのがメインの活動っぽい。
ヤクザ系と書いたが、日向のお兄ちゃん達はマジもんのヤクザだったのであながち間違いではない。season2からいきなり大人しくなるからそれはそれでビビる。

 

ムゲン


昔あったチーム。総長は琥珀さんっていうオッドアイの人。山王連合会のコブラちゃんやその幼馴染のヤマトも昔所属していた。めっちゃ人数いて強かったけど、なんやかんやあって解散してしまう。


雨宮兄弟


ムゲン時代、兄弟2人で唯一ムゲンと互角に渡り合ったチート。実はもう1人兄貴がいるらしい。バイクの音が聞こえたら雨宮兄弟が登場する確率が高い。

 

DOUBT


女の子を攫って売り飛ばしたり、雇われて喧嘩したりして金儲けしてる。ヤンキーの中でもかなりクズに部類されるヤンキー集団。

 

 

MIGHTY WARRIORS


ヤンキー集団っていうよりかはパリピ。音楽とファッションをこよなく愛していて、クラブをもっている。自分たちの名前を広めるために活動していたら、いつの間にかベストアーティストに出演していた。

 

九龍グループ


9個のヤクザ集団からなるヤクザ集団集団。各ヤクザ会の会長の名前が龍縛り。SWORD地区を支配下に置くために頑張ってるんだけど、SWORDのヤンキー集団にめっちゃ邪魔されて上手くいかない。ベテラン俳優がいっぱいでみんな顔が怖い。すごい怖い。悪い奴ら。

 


とにかく登場人物が多いし、全員主役を謳ってるだけあって、全員そこそこ活躍する。映画1回見ただけで登場人物と相関図を把握するのは至難の技なので、パンフレットを入手しておくと便利。お近くのハイローヤクザから借りてもいいし、記念に買っても内容ギッシリなので損はない。ただし、結構重要なネタバレがしれっと書かれているので映画見てから読んでくれよな!!とりあえず1回目は適当なあだ名つけながら見ればいける。

そして恐ろしいことに、各グループにイメージ楽曲がついている。上記の動画で流れてたやつ。ハイローヤクザになる前は「え〜〜歌詞付き〜〜??セリフと被ったりして邪魔になるのでは…?」とか思ったけど全然そんなことなかった!!ご丁寧にHiGH&LOWの楽曲を集めてアルバムまで出してくれてるので、映画館にいなくても、テレビの前にいなくても、延々とHiGH&LOWの世界に浸かることができる。もはやちょっとしたシャブ。待ち受けるはエンドレスシャブである。

 


〜作品〜


今の所円盤が出ているのは4作。略し方は、映画シリーズがザム(RED RAINだけレッレ)、ライブがザラ。ダッs…独特!!!って言おうとして、自軍のコンサートの略称を思い出して黙った。ザラに関しては私もまだ入手してないので紹介できないけれど、なんかすごい筋肉!!って情報だけ入手したのでお伝えしておきます、すみません。感想など治安と一緒に燃えたのでない。

 

HiGH&LOW THE STORY OF S.W.O.R.D. Season1


山王連合会がいろいろやらかしてSWORDのなかでゴタゴタしてる。ヒロインはコブラちゃんとヤマトのお友達のノボル君。

 

 

HiGH&LOW THE STORY OF S.W.O.R.D. Season2


MUGEN時代の話をメインに、各チームのお話。見れば見るほど琥珀さんが不憫。盛大なザムの前フリだと思うとわかりやすい。

 

 

HiGH&LOW THE MOVIE (ザム)


どうしちまったんだよ琥珀さん編。琥珀さんが悪い奴らにそそのかされてSWORDと喧嘩する。

 

 

HiGH&LOW THE RED RAIN(レッレ)


雨宮兄弟のお話。九龍グループの悪事を暴こうと雨宮兄弟が頑張る。強く生きろ……。

 

 

HiGH&LOW THE MOVIE 2  END OF SKY(ザム2)


ヒロインはRED RAINで出てきたUSB。アクションがヤベェのはこれ。ザム2から見ると大体みんなロッキーの女になる。

 

 

HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION(ザム3)


しんどい。気をしっかり持って見に行こう。とにかくよく物が爆発したりぶっ壊れたりする。巷で噂の生コンイッキや無名街爆破セレモニーはこれ。

 

 

 

おいおいちょっと待て待て!!!って言いたくなるシーンもたまに、結構、そこそこあるけど、深く考えてはいけない。
まぁぶっちゃけ、やたら顔面偏差値の高いヤンキー集団が揉めてるってことだけ把握してれば勢いでなんとかなる!!これだけキャラの濃い登場人物がいるので誰かしらハマる!!私はザム2から見たくせに何故かザム2にあんまり出てこなかったスモーキーの女になった。沼はどこにあるのかわからない。

壊した物の量も火薬の量もバカだし、ギャラもえらいことになってそうだし、コラボカフェどころかコラボ遊園地(?)とかやってるし、もうこれは何億人動員したら黒字になるの???ってちょっと心配になる。せめてもの納税の気持ちとして、アルバムはiTunes Storeで買っておいた。しかし本当に払った分だけだきっちり還元されてる感が半端ないので、「すごい!!!私たち、経済回してる!!!!」って気持ちになる。それから、嘘みたいな本当の話なんだけど、ザム3見てからかなり肌荒れが改善された。肌荒れに効くかは個人差がありそうだが、ハイローシリーズに発汗作用があるのは本当。とにかくアドレナリンがバッシャバッシャ出る。

 


まだまだにわかな私だけれど、1人も分からなかった3代目の顔と名前が全員一致するようになったり、部屋でジャニーズ以外の曲が流れるようになったりと、とてもわかりやすい形で変化が出てきている。
今まで興味のなかった人や、よく知らなかった曲に名前がついて、世界が色付く瞬間はとても楽しい!!LDH沼どころか若手俳優沼に浸かりかけて写真集やらドラマの円盤やら買ってしまったり、見たいグループが一気に増えて音楽番組中風呂に入るのが難しくなったりしてるけどとにかく楽しい!!!

この記事書きながら気付いたけど、冒頭で目標としていたシャブからの脱却はもう無理だ。なんだかんだ言って、気がついたら引き返せないところまできてしまっていた。こうなってしまったらもうみんな道連れにするしかないんでとにかくHiGH&LOWを見てください。

 

さぁ!あなたも今日からハイローヤクザ!!